宮島 — 厳島神社、千畳敷

大鳥居の扁額

このところ繰り返し厳島神社を訪れています。現在、大鳥居が修復中で、フェーリーから大鳥居の姿を楽しむことはできません。しかし、大鳥居の扁額が神社の中で、展示されていて、珍しいものを見せていただいたというありがたい気持ちになりました。(2021年)

蘭陵王

厳島神社で蘭陵王が上演されている場面にも出くわしました。舞台の周りが人込みでしたので、とても写真をゆっくり撮る雰囲気ではないとあきらめて、だれもいない脇の方から離れて鑑賞していました。すると、舞が終わった蘭陵王が私の前の道を歩いてどんどん近づいてきます。目の前を通り過ぎていきました。(2022年)

千畳敷

宮島を何度か訪れるようになると、厳島神社での参拝を済ませたあとは、もう少し島を巡ってみたいという気持ちになります。水族館、歴史民俗資料館、神社やお寺など、見所はたくさんあります。そのうちの一つが、豊国神社の千畳敷。写真のように広々とした空間に光が差し込んでいます。靴を脱いで板張りの上を歩きますので、冬は少し足が冷たいと感じるかもしれませんが、贅沢な空間使いを楽しむことができます。(2022年)

このページの写真は、すべてYoko Iyeiriが撮影したものです。無断でのご使用はご遠慮ください。